偉大なるクリュのための、ここにしかないテロワール

Ripe al Convento

偉大なるクリュのための、ここにしかないテロワール

リーペ・アル・コンヴェントのぶどう畑は、モンタルチーノから南西にある標高400m、水はけのよいガレストロ土壌で、サンジョヴェーゼ種の栽培には理想的なテロワールであるカステルジョコンド・エステートの中心にあります。細心の注意と手作業での選別と高密度少量生産を行う醸造家の選択が、このワインの重要な特徴を示すものとなります。

この素晴らしき地、カステルジョコンドを詳しく知る

カステルジョコンドの魅力を感じながら、この素晴らしき地への旅を始めよう。
ビデオを見る

ここでしか味わえない体験を

エステートとフレスコバルディの
芸術家たちのコレクションを見学に訪れる

ご要望に合わせて
エステートやコンテンポラリーアートの見学を
プランできます。