Pomino - 2017

ヴィンテージ

呼称

DOCポミーノ・ビアンコ

詳細

ポミーノ・ビアンコは、トスカーナで最も白ワインの生産に適しているとされる地区の一つ、標高700mに位置する地で造らています。素晴らしい上品さと繊細さをもつシャルドネ種とピノ・ビアンコ種から生まれます。

天候

2017年は、降雨量が少ない一年であったと記憶に残るでしょう。ポミーノ城では2016年末の雨不足から引き続き、冬と春の期間は乾燥しました。厳しい寒さとなった1月を除き、例年並みの気温となりました。年の始めの数週間は寒波に見舞われましたが、ブドウ樹の芽は冬の休眠から早く目覚め、3月の後半には発芽の兆しがみられました。4月に摂氏0℃まで気温が低下することもありましたが、 やわらかな芽は被害を受けることはなく、5月には急速に生育が始まり開花をもたらしました。5月の終わりには、ブドウ畑の半分が満開となりました(平均と比較し、非常に早い開花となる)。夏期の水不足は、ブドウの健全な成長を促しました。ポミーノの土層が深く健やかな土壌と、最適な方法で土壌を管理することで、水に関するストレスからブドウを保護してくれました。ブドウのヴェレゾンは7月末に見られ、予期していたように、一年を通して生育が早まったことから収穫は8月7日に開始されました。

受賞・認証

  • JamesSuckling.Com90 Points
  • Pomino

    生産地域の特徴

    原産地 ポミーノ城 ポミーノ

    テクニカルノート

    品種 シャルドネとピノ・ビアンコ主体、少量の補助品種
    アルコール度数 12,50%
    マセラシオンの期間 無し
    マロラクティック発酵 バリックで一部のみ。
    熟成方法 ステンレス・スティール・タンク主体、少量をバリック。
    熟成期間 ステンレス・スティール・タンクは4カ月、バリックは3カ月、ボトルで1カ月。
    容量 750ml
    Pomino

    テイスティング ノート

    鮮やかで上品な濃淡をもつ麦藁色をしたポミーノ・ビアンコ2017は、エニシダのフローラルなアロマと、甘い西洋梨とレモンのフルーティーなアロマを持ちます。口に含むと、上質なアルコールと生き生きした爽やかさとのハーモニーが見事です。長く続く余韻をもつワインであり、心地よいアロマが口の中で長く続きます。

    食事との相性

    アペリティフとして、または野菜を使った前菜類やサーモン等のフィレと相性が良い。

    ここでしか味わえない体験を

    開園:月曜日から金曜日
    週末は予約制です

    ご要望に合わせ、
    ポミーノ城の見学を計画できます。

    ポミーノでの料理

    わたしたちのおすすめ料理を味わいながら
    トスカーナを感じてみては

    フレスコバルディのワインの特色を最大限に引きだしながら、
    トスカーナの伝統料理を最高の形で提供し、
    この地の味と風味をお届けします。