Nipozzano Riserva - 2014

ヴィンテージ

呼称

DOCGキャンティ・ルフィーナ・リセルヴァ

詳細

ニポツァーノ・キャンティ・ルフィーナ・リセルヴァDOCGは、カステロ・ディ・ニポツァーノでつくられる歴史的ワインの一つです。このワインは、常にカステロ・ディ・ニポツァーノのテロワールと密接な関係にありました。

天候

2014年の冬は、例年に比べ高い気温を記録し、温暖であった春はぶどう樹の萌芽を早めてくれました。一定の割合で雨が降り、特に冷涼であった夏により、平年並みにぶどう樹は育ち、7月末と8月初旬に記録した猛暑がヴェレゾンにとって好ましい気候条件を作りあげてくれました。昼夜の寒暖差は、ぶどうが徐々に成熟するのに良い影響をもたらしました。特に素晴らしい気候条件だった9月は、ブドウが均一に成熟するのを助け、健康で質の高いブドウでのワイン造りを約束してくれました。

受賞・認証

  • JamesSuckling.Com90 Points
  • Mundus ViniGold Medal - best of show Chianti
  • Nipozzano Riserva

    生産地域の特徴

    原産地 キャンティ・ルフィーナ地区にあるカステロ・ディ・ニポツァーノ

    テクニカルノート

    品種 サンジョヴェーゼ、その他合計(マルヴァジア・ネラ、コロリーノ、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン)
    アルコール度数 13%
    搾汁時間 25ヶ月、常にルモンタージュを行う
    マロラクティック発酵 アルコール発酵の直後
    熟成方法 二代目と三代目のフレンチオーク樽
    熟成期間 24か月、一部木樽
    容量 375ml、750ml、1.5L、3L
    Nipozzano Riserva

    テイスティング ノート

    ニポッツァーノ2014は、鮮やかで透明感のある真紅色をし、フローラルな香りとラズベリー、クロイチゴ、ブルーベリーの赤系果実のはっきりとした香りが際立つ濃厚で複雑な香りを持ち、紅茶の葉、ナツメグ、コーヒーのスパイシーで香ばしさを感じさせる香りへと続きます。口に含むと熱さが広がり、まろやかで、驚くほどのフレッシュ感があります。繊細なタンニンは、長く余韻の続くストラクチャーに見事に融合し、包み込むようなエレガントな味わいに仕上がっています。

    食事との相性

    バーベキューの肉や牛肉シチュー、熟成したチーズ

    ここでしか味わえない体験を

    開園:月曜日~金曜日
    週末は予約制です

    ご要望に合わせ、
    ニポッツァーノ城の見学を計画できます。

    ニポッツァーノでの料理

    わたしたちのおすすめ料理を味わいながら
    トスカーナを感じてみては

    フレスコバルディのワインの特色を最大限に引きだしながら、
    トスカーナの伝統料理を最高な形で提供し、
    この地の味と風味をお届けします。