Nipozzano Riserva - 2013

ヴィンテージ

呼称

詳細

2013年の冬は、摂氏0度を下回る気温の低い日々に特徴づけられ、時折、大きな降雪にも見舞われました。
一定の割合で雨が降り、冷涼だった春は、ぶどう畑への有用な水資源が確保でき、特に、発育が最大でヴェレゾンの始まる夏の時期の土壌への蓄えとなりました。
例年に比べて特に冷涼であった夏は、7月末と8月初旬に猛暑を記録しヴェレゾンにとって好ましい条件となりました。昼夜の寒暖差は、ぶどうを徐々に成熟させるのに良い影響を与えてくれました。
特に好ましい気候条件だった9月は、健康で質の高いぶどうからしか出来ないワイン造りを約束する、正確で一定した成熟度をもたらしました。

天候

受賞・認証

  • JamesSuckling.Com91 Points
  • The Wine Advocate91 Points
  • Nipozzano Riserva

    生産地域の特徴

    テクニカルノート

    Nipozzano Riserva

    官能検査

    ニポッツァーノ2013は、鮮やかで透明感のある深紅色をし、香りは濃厚で複雑なスミノミザクラ、プラム、ラズベリーの赤い小果実の香りをしっかりと感じ、炒ったナツメグや胡椒、焙煎コーヒーのスパイシーな香りが続きます。口に含むと温かさと柔らかさ、そして素晴らしい爽やかさが広がります。上品で包み込むような味わいに、繊細で見事に融合したタンニンと長く余韻が続き、フルーティな後口を残します。

    食事との相性

    ここでしか味わえない体験を

    開園:月曜日~金曜日
    週末は予約制です

    ご要望に合わせ、
    ニポッツァーノ城の見学を計画できます。

    ニポッツァーノでの料理

    わたしたちのおすすめ料理を味わいながら
    トスカーナを感じてみては

    フレスコバルディのワインの特色を最大限に引きだしながら、
    トスカーナの伝統料理を最高な形で提供し、
    この地の味と風味をお届けします。