Giramonte - 2013

ヴィンテージ

呼称

IGTトスカーナ

詳細

フレスコバルディ家の最も古いエステートであるカスティリオーニ・エステートは、1999年、最も希少で特別なクリュとして誕生しました。上質な土壌、理想的な微気候、厳正に行われる選果は、毎年のぶどう収穫において常に質の高さを保障してくれます。このことが、濃厚で豊かであり滑らか、そして余韻が長く続くワインに仕上げてくれるのです。

受賞・認証

  • JamesSuckling.Com95 Points
  • 天候

    ヴィンテージ2013年は、春の降雨量の多さに特徴づけられ、春以降も土壌を常にみずみずしく保ってくれました。最高気温30度を超えた6月第3週目から、カスティリオーニの夏が始まりました。7月にもみられた寛大ともいえる昼夜の寒暖差は、ぶどう樹を豊かに生育させ、ぶどうの成熟とぶどうの皮へのポリフェノール蓄積に良い影響を与えてくれました。8月中旬の気温により、均一に早いペースでヴェレゾンが終了し、9月には、素晴らしい収穫を予期させながら見事な状態にぶどう樹が仕上がりました。

    Giramonte

    生産地域の特徴

    原産地 コムーネ・ディ・モンテスペルトリ、テヌータ・ディ・カスティリオーニ
    標高 250m
    表面積 6.5ha
    方角 南西
    土壌 (1)カルシウムとミネラルの要素を多く含む粘土質土壌。PHはアルカリ性。(2)砂質土壌。川からの砂利が多く含まれる。水捌けが良い。PHは中性。
    植密度 5,500本/ha
    栽培方法 短梢剪定コルドン
    ブドウ園の年龄 超过25年
    Giramonte

    テクニカルノート

    品種 メルロー、サンジョヴェーゼ
    アルコール度数 14%
    搾汁時間 メルロー25日、サンジョヴェーゼ21日。
    マロラクティック発酵 アルコール発酵の直後、バリック内で。
    熟成方法 バリック(オークの小樽)
    熟成期間 新樽のバリックで16カ月、ボトルで6カ月
    容量 ボルドー型(750ml)、マグナム(1.5L)、ダブルマグナム(3L)、インペリアル(6L)、メルシオール(18L)
    Giramonte

    テイスティング ノート

    鮮やかで非常に濃厚な赤みのあるルビー色。複雑さを持つ香りはタイム、コーヒー、ビターチョコを十分に感じさせながら、ブルーベリーと熟したキイチゴの香りを与えます。口に含むと濃く滑らかなタンニンを感じさせる、濃厚で生き生きとした味わい。最後に心地よい凝縮さを残しながら、コーヒーと炒ったヘーゼルナッツの余韻を長く感じさせる第3のアロマが広がります。

    食事との相性

    ロースト、グリル又はバーベキュー料理全般とビーフ・フィレを炒めた料理と理想的な相性です。繊細なタイプのチーズとも良く合います。

    Giramonte

    偉大なるクリュのための、ここにしかないテロワール

    肥沃な2つのぶどう畑は、異なる形状をもっています:石が多く、上品なサンジョヴェーゼ種の栽培には理想的な土壌と、メルロ種の特色を生かす粘土質な土壌です。温帯で湿気のない微気候と、土壌の特徴でもある瑞々しさは、特に、凝縮した果実の味わいを与えてくれます。

    この素晴らしき地、カスティリオーニを詳しく知る

    カステルジョコンドの魅力を感じながら、この素晴らしき地への旅を始めよう。
    ビデオを見る

    ここでしか味わえない体験を

    開園:月曜日~金曜日
    週末は予約制です

    ご要望に合わせ、
    カスティリオーニ・エステートの見学を計画できます。