Ammiraglia - 2012

ヴィンテージ

呼称

Maremma Toscana Syrah DOC

詳細

大小異なる岩石から成る重要な基盤を特徴とする粘土石灰質の土壌に、2006年に初めて生産されたワインです。フレスコバルディのエステートの中で、最も地中海の精神が表現されています。純シラー種のぶどうから造られ、熟した果実とスパイスの、インパクトある香りと、口に広がるコクの深さを特徴とします。

受賞・認証

天候

今年のぶどう栽培は、夏期の気温の高さと適度な降雨量に特徴づけられます。特に乾燥した空気は、シラー種の調和性を高めるのに良い影響を与え、夏の太陽の日差しと日照時間の長さ、この地ならではの午後の海風が穏やかさをもたらしたことにより、ぶどうに豊かなアロマを形成しました。

Ammiraglia

生産地域の特徴

原産地 コムーネ・ディ・マリアーノ(グロッセート県)
標高 300m
表面積 5ha
方角 南-南西
土壌 石の多い粘土石灰質
植密度 5,500本/ha
栽培方法 ギヨー、短梢剪定コルドン
Ammiraglia

テクニカルノート

品種 シラー
アルコール度数 14.5%
搾汁時間 22日
マロラクティック発酵 アルコール発酵の直後
熟成方法 バリックと300L樽。50%フランス産新樽を使用。
熟成期間 24カ月、内6ヵ月は瓶内熟成。
容量 750ml
Ammiraglia

官能検査

アンミラーリア2012は、淡い紫色の濃淡に、濃厚で澄んだ赤みのあるルビー色。桑の実や野イチゴ、クロスグリなどの赤や黒系の小果実の香りにまず出会い、続いてビターチョコの香り、バニラと炒ったヘーゼルナッツのニュアンスを感じさせます。口に含むと見事に融合し、調和されたタンニンの凝縮さが広がります。フルーティさと一つになる余韻が、爽やかな喉ごしのよい後口へと導いてくれます。

食事との相性

グリルやシチューにした赤身の肉やジビエ。中程度から良く熟成したチーズ。

Ammiraglia

偉大なるクリュのための、ここにしかないテロワール

この地区では、海風と交わりながら、日照量が非常に高い水準にまでなり、シラー種にとって特に好ましい条件をつくりあげます。更に、この地にしかない特色を引きだすため、干ばつが著しい年にはぶどう樹に涼しさを与えられるよう、水を集める雨溜めをつくりました。この全要素が含まれて、トスカーナの豊かな極上の香りと多彩さが表現されるのです。

この素晴らしき地、アンミラーリアを詳しく知る

アンミラーリアの魅力を感じながら、
この素晴らしき地への旅を始めよう。
ビデオを見る

ここでしか味わえない体験を

開園:月曜日から金曜日
週末は予約制です

ご要望に合わせ、
アンミラーリア・エステートの見学を計画できます。